イタリアワインならタストヴァン
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日
   ショップ紹介
10月も終わりになると気温もぐっと下がり、季節はすっかり秋だと実感できますね。 この時期イタリアワイ...
 
 
 
 
 
 


   TENUTA SAN GUIDO テヌータ サン グイド

住所 : Loc. Le Capanne, 27 - Bolgheri - 57022 Castagneto Carducci(Livorno)
設立 : 1940年
オーナー : marchesi Incisa della Rochetta
エノロゴ : Nicolo' Incisa Della Rochetta
年間生産量 : 740,000
所有ブドウ畑 : 75ha + 15ha(借用)

元祖スーパートスカーナ。時代を超えて愛され続ける長期熟成タイプ。

サッシカイアで有名なボルゲリ地区(トスカーナの海側、ティレニア海に面したエリア)は50年前まではワイン造りを
行っておらず、一面オリーヴ畑や牧場などの風景だったそうです。

1944年にニコロ・インチーザ・ロケッタ氏の父がカベルネを植えて、そのワインが1978年にロンドンで行われた
カベルネの大会で名だたるボルドーワインを抑え、ヨーロッパで1位になり、ボルゲリ地区が一躍注目されました。



サッシカイアのエチケット。市場販売された1stヴィンテージは1968年ですが、Fuori Commercio(非売品)として
それ以前のものも醸造されています。それらの歴史的サッシカイアはテヌータ・サン・グイドの地下セーラーで眠って
います。

市販されたファーストヴィンテージも残り本数が少なくなっているからか、ワインオークションでも数十万円で落札
されています。



それから、ロケッタ家はトスカーナワインの名門「アンティノリ」と親戚だったので、オルネッライア、グアド・
アル・タッソなどもスーペル トスカーナとして誕生し、コッレ・マッサーリ、レ・マッキオーレ、さらにアンジェロ・
ガイアなどもこのエリアに参入し、ワイン未開拓のエリアは今では激戦区となっています。

               



サッシカイア                            サッシカイア ハーフボトル
Bolgheri Sassicaia                       Bolgheri Sassicaia

                                  

カテゴリー:Rosso DOC
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン85%、カベルネ・フラン15%
熟成:バリック24ヶ月間
コメント:色調はガーネットがかったルビー色。フレッシュなバルサミコのトーンが印象的で、その他にも野生のフルーツや、
西洋白檀、赤いバラ、香味野菜、潮風の香りなども。味わいは完璧にバランスが取れており、ミネラルの旨みに品質の高い
酸のフレッシュさ、心地良いタンニン。喉越しはとても優しく、長い余韻を感じ世界で認知されるグランヴァンであることを
再認識させられます。1stヴィンテージは1968から。
相性の良い料理:雉胸肉のロースト 黒トリュフ風味

ビベンダの評価 VT2011 5グラッポリ
          2010 5グラッポリ
          2009 5グラッポリ
(ドゥエミラ・ヴィーニ)   2008 5グラッポリ
            2007 5グラッポリ
            2006 5グラッポリ
            2005 5グラッポリ
            2004 5グラッポリ
            2003 5グラッポリ
            2002 5グラッポリ
            2001 5グラッポリ
            2000 5グラッポリ
            1999 5グラッポリ
            1998 5グラッポリ
            1997 5グラッポリ
            1996 5グラッポリ
            1995 イタリアソムリエ協会「Oscar del Vino」にて最優秀赤ワインに選出

イタリアソムリエ協会(A.I.S.)のワイン評価誌ビベンダ(2015年度版からF.I.S.)で初版から毎年最高評価の5房を
獲得しています。

グイダルベルト
Guidalberto

      

カテゴリー:Rosso IGT
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロ40%
熟成:バリック1年間
コメント:フローラルなブーケをとても感じます。カシスやチェリー、ハーブなど様々。アタックは強めで豊かな 果実味に
支配されます。タンニンの上品さと味わいの滑らかさ、長めの余韻を楽しめます。1stヴィンテージは2000から。

ビベンダの評価 2012 5グラッポリ
        2011 5グラッポリ
        2010 5グラッポリ
        2009 4グラッポリ
        2008 4グラッポリ
        2007 4グラッポリ
        2006 4グラッポリ
        2005 4グラッポリ
        2004 4グラッポリ
        2001 4グラッポリ

レ ディフェーゼ
Le Difese

      

カテゴリー:Rosso IGT
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン70%、サンジョヴェーゼ30%
熟成:バリック
コメント:熟した果実の香りやスパイス香など。バランスの取れた味わいで滑らかなタンニン。1stヴィンテージは2002から。
相性の良い料理:仔羊のグリルなど

ビベンダの評価 2012 4グラッポリ
        2011 4グラッポリ
        2010 4グラッポリ
        2009 4グラッポリ
        2008 4グラッポリ
        2007 3グラッポリ
        2006 3グラッポリ 
        2005 3グラッポリ
        2004 3グラッポリ
                    

ページトップへ