イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
休業日
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > トレンティーノ アルト アディジェ > マッツォン ピノ ノワール 2014 ナルス マルグライド 赤 750ml
3,000円〜4,999円 > 赤ワイン > マッツォン ピノ ノワール 2014 ナルス マルグライド 赤 750ml
地域でさがす > トレンティーノ アルト アディジェ > マッツォン ピノ ノワール 2014 ナルス マルグライド 赤 750ml
トレンティーノ アルト アディジェ > マッツォン ピノ ノワール 2014 ナルス マルグライド 赤 750ml

マッツォン ピノ ノワール 2014 ナルス マルグライド 赤 750ml

Alto Adige Pinot Noir 2014 Nals Margreid

【赤】【ミディアムボディ】
等級 : Rosso D.O.C.
ブドウ品種:ピノ ネロ 100%
畑 : マッツォン
熟成:バリックで5ヶ月
アルコール度数 : 13.5%
年間生産本数 : 15,000本

標高330から480mの場所に広がる「マッツォン」の土壌は、ピノ ノワールに適した斑岩を下層とし、粘土と石灰の混ざる組成となっています。発酵はステンレスタンクで、48時間醸しをします。バリックで5ヶ月熟成させています。マロラクティック発酵はさせません。

色調は透明感と輝きのあるやや淡めのルビーレッド。完熟ラズベリー、ダークチェリー、赤い花などの上品で綺麗な香り。柔らかなタンニン、濃すぎない上品な果実味と綺麗な酸、豊かなミネラルがバランスよくまとまってアフターにはミネラル由来の塩味が感じられます。

--ワイン誌評価--
2011VT
ビベンダ2015 4グラッポリ

相性の良い料理:仔牛のメダリオン など

NALS MARGREID
住所 : Via Heiligenberg, 2 - 39010 Nalles (Bolzano)
設立 : 1932年
オーナー : Cantina sociale
エノロゴ : Harald Schraffl
アグロノモ : Harald Schraffl 
年間生産量 : 1,000,000
所有ブドウ畑 : 170ha 

ナルス マルグライドは実に興味深い生産者協同組合で、2つの歴史ある協同組合の「カンティーナ ナルス」(1932年設立)とマグレーニクラーラ(1954年設立)が1985年に一つになりました。今は140名の組合員が150haのブドウ畑を栽培しています。このワイナリーは未だ進化中で、その活力は建築家マルクス シェラーがデザインした新しい醸造所からも見て取ることができます。セラーマスターのハラルド シュラフル氏の能力のおかげもあり、ワインは毎年、より正確でテロワールに結びついたものになっています。それは近道を選ばずに、労働と尊敬を持って王道を堅固に歩んできた賜物であります。
商品コード : IALR101461
製造元 : ナルス マルグライド
希望小売価格 : 4,400
価格 : 3,400円(税込3,740円) 
750ml
ポイント : 34
数量
 

イタリア アルト アディジェ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 赤の目指すスタイルは、フルーティでクリーミー、エレガントなワインです。標高330から480mの場所に広がる「マッツォン」は南斜面にあり、ガルダ湖の影響を受け、地中海性気候です。土壌は、ピノ ノワールに適した斑岩を下層とし、粘土と石灰の混ざる組成となっています。発酵はステンレスタンクで、48時間醸しをします。バリックで5ヶ月熟成させています。マロラクティック発酵はさせません。サクランボやアセロラの赤い果実がマイルドに感じられます。集約感と豊富でキメの細かいタンニンがあります。

  • 品種ごとに畑の最適なポジションを慎重に選定するこのワイナリーは、ピノ・ネロにはアディジェ川東岸のマッツォンを選びました。イタリア最高のピノ・ネロと評価されるワイナリー、ホフステッターの畑も同じ地域にあります。
    気孔の多い斑岩を下層としてその上に石灰質と粘土質の混ざった土壌を持つこの畑は、南西向きの斜面にあって日照は長く、標高は350〜450mで寒暖の差の激しいミクロクリマを持ちます。そんな畑から生まれたピノ・ネッロ種100%のこのワインはマッツォンのテロワールを表現して、一般的なイタリアのピノ・ネロ種のワインとは一線を画したエレガントさを感じさせます

  • ナルス マルグライドはイタリア最北のワイン産地、南チロルのアルト・アディジェに1932年に設立された生産者組合です。アルト・アディジェの北部ボルツァーノとメラーノの間に位置する小さな村、ナルスから南部のマルグライドまで約150ヘクタールの畑があり、140の栽培農家がそのワインに対してベストなエリアの葡萄を選びワインを醸造しています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    ショッピングガイド

ページトップへ