イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
休業日
2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業日
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > ヴェネト  > アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2014 ルイジ リゲッティ 赤 750ml
3,000円〜4,999円 > 赤ワイン > アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2014 ルイジ リゲッティ 赤 750ml
アマローネ > アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2014 ルイジ リゲッティ 赤 750ml
地域でさがす > ヴェネト > アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2014 ルイジ リゲッティ 赤 750ml
ヴェネト > アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2014 ルイジ リゲッティ 赤 750ml

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2014 ルイジ リゲッティ 赤 750ml

Amarone della Valpolicella Classico 2014 Luigi Righetti

【赤】【フルボディ】
等級 : Rosso D.O.C.G.
葡萄品種:コルヴィーナ 70%、ロンディネッラ 20%、その他土着品種10%
熟成:5,000Lフレンチオーク2年樽で15ヶ月
アルコール度数 : 15.0%

定番パルミジャーノと楽しみたい、じっくり仕込んだアマローネ

18軒の契約農家から最良の葡萄を買っています。D.O.C.ヴァルポリチェッラの法定収穫量は120hl/haですが、80hl/haに制限しています。さらに陰干しするため、実際ワインになる量は30〜35 hl/haでしかありません。2月までアパッシメント(陰干し)した葡萄を使用しています。葡萄が大量にあるため、3回に分けて仕込みをします。天然酵母を使用します。アマローネを仕込む時期はとても寒く糖度も高いため、発酵にとても時間がかかります。その後5,000Lのフレンチオークの2年樽で15ヶ月熟成させています。葡萄の糖分が多いためアルコール度は高く、パワフルなワインになっています。残糖も5gほど残ります。

色調はやや濃いガーネット色。アマローネ独特の個性的な強く甘い香り、強いだけではなく果実味とタンニンとボリュームのあるアルコールが見事に調和しています。

相性の良い料理:パルミジャーノ レッジャーノ (生産者おすすめ)

LUIGI RIGHETTI
住所 : Via Rugolin 5 Valgatara - 37020 Marano di Valpolicella (Verona)
設立 : 1909年
オーナー : Gian Maria Righetti
エノロゴ : Gian Maria Righetti
年間生産量 : 2,000,000
所有ブドウ畑 : 5ha + 5ha (借用)

2009年に創立100周年を迎えたアマローネ生産者の老舗です。初代はアンジェロ リゲッティ氏で現在は4代目になるジャン マリア リゲッティ氏が父、兄と家族経営でワイナリーを運営しています。場所はヴァルポリチェッラ クラッシコ地区の中心に位置し、自社畑は8ha、従業員12人で運営している小さなワイナリーですが、親子代々続く信頼関係のある契約農家の畑が約180haあります。その畑を10〜15日間隔で見て回りながらコミュニケーションをとり、ブドウ栽培まで指導しています。
商品コード : IVER101451
製造元 : ルイジ リゲッティ
希望小売価格 : 4,104
価格 : 3,040円(税込3,283円) 
750ml
ポイント : 30
数量
 

イタリア ヴェネト

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 収穫した葡萄をアパッシメントさせ、翌年の2月から3ヶ月にかけてプレスを行います。発酵はステンレスタンクで行い、その後、オーク樽で熟成を行います。暖かみのあるフレイバーがあり、ふくよかでバランスのとれた味わいです。

  • ルイジ リゲッティは1909年の創立以来、1世紀を超える伝統を持つ家族経営の生産者です。ワイナリーの名前にもなっているルイジさん(写真中央)は御年95歳。既に現役は引退され、1985年からは息子のジャンマリア リゲッティ(写真左)が4代目オーナーとして中心となり、ワイン造りを行っています。

  • 「アマローネを飲む時にはパルミジャーノがベスト」とオーナーのジャンマリア氏は語ります。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
ビッキエリアマローネと思って飲むと残念な感じ。香り、味ともインパク...2015/03/29
                    

ページトップへ