イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > トスカーナ  > マンドリオーロ 2016 モリスファームズ 赤 750ml
〜1,999円 > 赤ワイン > マンドリオーロ 2016 モリスファームズ 赤 750ml
地域でさがす > トスカーナ > マンドリオーロ 2016 モリスファームズ 赤 750ml
トスカーナ > マンドリオーロ 2016 モリスファームズ 赤 750ml

マンドリオーロ 2016 モリスファームズ 赤 750ml

Maremma Toscana Rosso Mandriolo 2016 Morisfarms

【赤】【ミディアムボディ】
等級 : Rosso D.O.C.
生産地域:ファットリア ポジェッティ
葡萄品種:サンジョヴェーゼ 80%、カベルネ ソーヴィニョン、プティ ヴェルド、シラー 20%  
熟成:タンクで4ヶ月
アルコール度数 : 13.5%
年間生産本数 : 35,000本

使用している葡萄は主にアッヴォルトーレやバルバスピノーザと同じファットリア ポジェッティの畑から。ポジェッティの畑の葡萄はすべて一番規定が厳しいD.O.C.モンテレージョ マッサ マリッティマに合わせて栽培しています。この品質の高いブドウをマンドリオーロにも使用。

収穫は9月の第2週と第3週で、葡萄品種によって異なります。発酵は温度管理したセメントタンクで15日間、1日2回ポンピングオーバーします。その後4ヶ月タンクで熟成し、最低3ヶ月瓶熟して出荷。

とてもフレッシュで、ベリー系の香りとフルーティさがあり、最初のひと口でトスカーナへといざないます。とてもコストパフォーマンスの高いワインです。

--ワイン誌評価--
2017VT
ビベンダ2019 3グラッポリ

2016VT
ビベンダ2018 3グラッポリ
ガンベロロッソ2018 1ビッキエロ*

2015VT
ビベンダ2017 3グラッポリ
ガンベロロッソ2017 2ビッキエリ*
ベーレベーネ デル ガンベロロッソ2017 オスカー
ルカマローニ ベストワイン年鑑2017 89点
ワインスペクテイター2016.09.30 87点
ヴィノス2016.10 90点

相性の良い料理:仔羊のフリカッセ など

MORISFARMS
住所 : Fattoria Poggetti - Loc. Cura Nuova - 58024 Massa Marittima (Grosetto)
設立 : 1971年
オーナー : famiglia Moris
エノロゴ : Attilio Pagli
アグロノモ : Stefano Bartolomei
年間生産量 : 330,000
所有ブドウ畑 : 73ha  

現在、2つの農園を所有しており、1つがマッサ マリッティマの近くにあるファットリア ポジェッティ(37ha)でアッヴォルトーレとモンテレージョを生産。もう1つはモレッリーノ ディ スカンサーノにあるポッジョ ラ モッツァ(33ha)でモレッリーノとリセルヴァが造られます。
ファットリア ポジェッティの畑は、粘土質でカルシウムが豊富という特徴があります。畑の標高は海抜80〜100m、畑は南西に面しています。ポッジョ ラ モッツァの畑は丘陵地で、標高は海抜100mほどです。同じ畑の中でも、上部、中腹、下部で土壌が大きく異なります。モレッリーノ ディ スカンサーノが2007年からD.O.C.G.に格上げされたのは、モリスファームズと他の2つの生産者によるものであろうと、高く評価されています。
商品コード : ITOR101807
製造元 : モリスファームズ
希望小売価格 : 1,620
価格 : 1,200円(税込1,296円) 
750ml
ポイント : 12
数量
 

イタリア トスカーナ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • マンドリオーロは「牧草地」の意味で、ラベルには牛が描かれています。上のクラスのワインは品質を上げるために選別を行いますが、その時に使われなかった葡萄を使って造っています。手摘みで収穫し、ステンレスタンクで発酵、14日醸しを行い、その後タンクで4ヶ月熟成させます。

  • 「モーリスファームズはマレンマのワイン界では重要な名前の一つだ。ワイナリーは二つの農園に分かれていて、一つはモンテレージョDOC地区のマッサ リッティマにあり、もう一つはモレッリーノDOCG地区のポッジョ ラ モッツァにある。二つの農園があるので、生産量はかなり多く、醸造技術は確かで、ワインの価格はまさに適切なものだ。このワイナリーの名前が看板ワインであるアッヴォルトーレと強く結び付いていることは否めないが、ベースのモレッリーノやモンテレージョも安定感があるし、モレッリーノ リゼルヴァも時々驚くべき出来栄えであることがある。(イタリアワインランキング)」

  • <父アドルフォと息子ジュリオ>(2007年) モリスファームズが現在のようにワイン造りを主力にするようになったのは、モリス家の娘、カテリーナ モリス(ジュリオの母)と結婚したアドルフォ パレンティーニ(写真左。ジュリオの父)が1979年にモリスファームズに関わるようになってからのことです。 アドルフォはまだ無名の産地だったマレンマの可能性を信じ、この場所で品質の高いワインを造りたいと考えました。それまでは「質」よりも「量」のワイン造りいましたが、品質重視のワイン造りへと方向転換をしました。すでに名声を高めていた近くのボルゲリのように、品質の高いワインを造ることでモリスファームズのブランド化を図ったのです。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ