イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業日
[OWNER]
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > トスカーナ  > シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml
10,000円以上 > 赤ワイン > シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml
地域でさがす > トスカーナ > シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml
トスカーナ > シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml
ガンベロロッソ 3ビッキエリ > シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml
ビベンダ 5グラッポリ > シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml

シエピ 2010 カステッロ ディ フォンテルートリ (マッツェイ) 赤 750ml

Siepi 2010 Castello di Fonterutoli (Mazzei)

【赤】【フルボディ】【アルコール度数14%】
等級 : Rosso I.G.T.
葡萄品種:サンジョヴェーゼ(50%)、メルロ(50%)
熟成:フレンチ バリックにて18ヶ月後、瓶熟9ヶ月間
年間生産本数 : 20,000本

初リリースは1992年。シエピ畑の中の最良の区画のサンジョヴェーゼとメルロで造られる単一畑のクリュワイン。畑の平均標高は260mと、ワイナリーの畑の中で一番低い場所にあります。
熟成は18ヶ月間、225リットルのフレンチオーク樽にて、内新樽比率は約70%。

黒い果実やダークチョコレート、スモーキーな香りがあり、口当たりは柔らかく、凝縮感があり長い余韻を持ちます。若い内から楽しむことができますが、長期熟成が可能です。 

--ワイン誌評価--
2010VT
ビベンダ2014 5グラッポリ
ガンベロロッソ2014 3ビッキエリ
ワインアドヴォケート 95点
ジェームスサックリング 94点
ヴィノス 94点

相性の良い料理:牛フィレ肉のソテー など

CASTELLO DI FONTERUTOLI (MAZZEI)
住所 : Via Ottone III di Sassonia , 5 - Loc. Fonterutoli - 53011 Castellina in Chianti (Siena)
設立 : 1435年
オーナー : marchesi Mazzei
エノロゴ : Carlo Ferrini
アグロノモ : Gionata Pulignani
年間生産量 : 800,000
所有ブドウ畑 : 117ha

マッツェイ家は1435年よりカステッロ ディ フォンテルートリを所有し、6世紀に渡りワイン生産を行うトスカーナの名門一家です。現在はその24代目にあたるフィリッポ マッツェイ氏(兄)とフランチェスコ マッツェイ氏(弟)の兄弟が二人でCEOを務めています。彼らの父ラポ マッツェイ氏は20年に渡りキャンティ クラッシコ協会の会長を務め、キャンティ クラッシコの品質向上とイメージ改善に多大な貢献をしています。
商品コード : ITOR000440
製造元 : カステッロ ディ フォンテルートリ
価格 : 14,300円(税込15,444円) 
750ml
ポイント : 143
数量    残りあと1個
 

イタリア トスカーナ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 1435年より24代に渡りキャンティ クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。カルロ・フェリーニがコンサルタント兼醸造家を務める。トスカーナの名門貴族がエレガンスを追求し造り出すワイン。フォンテルートリのアイコンワイン。サンジョヴェーゼ種とメルロ種で造ったスーパータスカン。

  • 12世紀からワイン造りを行っていたマッツェイ家がカステッロ ディ フォンテルートリを取得したのは1435年。現在の当主で24代目という歴史ある造り手です。今では、良く知られているキャンティという名ですが、1398年にラポ・マッツェイ氏が最初に"wine of Chianti"という言葉を公の文章に使用し記録に残したのです。また、18世紀にはフィリッポ・マッツェイ氏が後にアメリカ大統領となるトーマス・ジェファーソン氏の依頼により、ヴァージニア州にブドウの木を植樹し、アメリカ大陸最初のブドウ畑を作ったという歴史も持ちます。

  • カステッリーナ・イン・キャンティに約650ha所有し、その内117haで栽培が行われています。「Belvedere」「Caggio」「Fonterutoli」「Le Ripe」「Siepi」の5つのエリアに分類され、さらに120の区画に分けて、そのテロワールにあった品種が植えられています。栽培しているブドウ品種はサンジョヴェーゼ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、マルヴァジア・ネーラ、コロリーノで、サンジョヴェーゼは36種類ものバイオタイプが栽培されています。キャンティの標準的な植樹率が2,500本/haと言われているところ、フォンテルートリは7,500本/haと3倍の密度、収量は1本当たり800g〜1kgと徹底した高密度、低収量を行っています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ