イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
[OWNER]
 
 
 
 
 

トップ > 白ワイン > ヴァッレ ダオスタ > ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ 2016 カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェー 白 750ml
2,000円〜2,999円 > 白ワイン > ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ 2016 カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェー 白 750ml
地域でさがす > ヴァッレ ダオスタ > ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ 2016 カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェー 白 750ml
ヴァッレ ダオスタ > ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ 2016 カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェー 白 750ml

ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ 2016 カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェー 白 750ml

Blanc de Morgex et de La Salle 2016 Cave du Vin Blanc de Morgex

【白】【辛口】【アルコール度数11.5%】
等級 : Bianco D.O.C.
葡萄品種:プリエ ブラン(100%)
熟成:ステンレスタンク
年間生産本数 : 35,000本

今は亡きイタリアワイン評論家の重鎮ルイジ・ヴェロネッリ氏は「イタリアのワイン文化で最も無くなって欲しくないワイン」と言わしめた銘柄が“ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ”です。

色調は若干緑がかった麦藁色で透明感があります。香りは非常に直線的で柑橘系のアロマティックさやアプリコット、洋ナシなどフルーツの甘味を連想させます。口中では細身の骨格ながら鉱物的なミネラルや上質な酸味は果実を感じさせる位にフルーティさがあります。

--ワイン誌評価--
2016VT
ビベンダ2018 3グラッポリ
ガンベロロッソ2018 2ビッキエリ

2015VT
ビベンダ2017 3グラッポリ
ガンベロロッソ2017 赤2ビッキエリ

2014VT
ビベンダ2016 3グラッポリ
ガンベロロッソ2016 2ビッキエリ

相性の良い料理:栗のスープなど

CAVE DU VIN BLANC DE MORGEX ET DE LA SALLE
住所 : Chemin des lles, 31 - 11017 Morgex (Aosta)
設立 : 1983年
オーナー : Cavu de Vin Blanc de Morgex et de La Salle scarl
エノロゴ : Nicola Del Negro
年間生産量 : 150,000
所有ブドウ畑 : 0.3ha + 18ha(借用)

ピエモンテから国道を走り、イタリア北部のアオスタの主要な産地を通り抜けて最後に辿り着くのがモルジェーです。モンブランを望む断崖絶壁に位置する畑は最も高い標高で何と1,200m。ヨーロッパで最も標高の高い葡萄畑ということになります。厳しい自然環境に耐える品種は限られるし、1年を通じて極端に気温が上ることが無い。しかし、直接の日光だけでなく、残雪で白いモンブランに反射した日射も葡萄育成に重要な影響を与える。まさにモンブランが育てたワインと言えます。厳しい選果後、ソフトプレスします。発酵・熟成は共にステンレスタンクを使用。
商品コード : IVAB107219
製造元 : カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェー
希望小売価格 : 2,484
価格 : 1,960円(税込2,116円) 
750ml
ポイント : 20
数量
 

ヴァッレ ダオスタ

10,800円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄は除く)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 緑がかった光沢のある色調。細身なワインながら、鉱物的で上質な酸は高地ならでは。香りは直線的で全く曇りがありません。アルプスの岩清水のように爽やか。プリエ ブランならではの味わいで他の産地にはない白ワイン。

  • 発酵・熟成はステンレスタンクを使用しています。厳しい選果をしたプリエ・ブランをソフトプレス。その後発酵。より冷涼で酸度の高いモルジェー地区の葡萄は標高は高いが平地で暖かい地域であるサッレ地区の熟度の高い葡萄をブレンドすることで味わいのバランスを取るのが伝統です。

  • 標高があまりに高いため、カビや病原菌が少なく、除草剤はもちろんのこと、防かび剤も使用しません。そのおかげでピュアで曇りのない香りが作られると言われています。醸造責任者のジャンルカ氏は「フィロキセラもここまではこれなかった訳です。生きている原種のプリエ・ブランの枝を地中に一度通し、枝を切り離さずに地面に付け、土をかぶせて根を出させ、その後親木から切り離して、増殖させていく方法を取りプレ・フィロキセラのプリエ・ブランを現在に残しています。この厳しい自然環境だから残ったモンブランのワインです。繊細な日本の食事にも合うと思います。」と語っています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ