イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業日
[OWNER]
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > ピエモンテ  > バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml
10,000円以上 > 赤ワイン > バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml
バルバレスコ > バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml
地域でさがす > ピエモンテ > バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml
ピエモンテ > バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml
ビベンダ 5グラッポリ > バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml

バルバレスコ 2014 ガヤ 赤 750ml

Barbaresco 2014 Gaja

【赤】【フルボディ】【アルコール度数14%】
等級 : Rosso D.O.C.G.
葡萄品種:ネッビオーロ(100%)
熟成:バリックと大樽にて
年間生産本数 : 50,000本

14もの畑から造られたネッビオーロを緻密にブレンドしています。
引き締まった上質なタンニンと程よい酸味。カシスやブラックチェリーなどの黒系果実の凝縮した果実味、森の果実、ミネラル、スミレの花、コーヒーなどの複雑な香り。エレガントかつ滑らかなタンニンが口いっぱいに広がった後は、非常に心地よく長い余韻が続きます。

--ワイン誌評価--
2015VT
ビベンダ2019 5グラッポリ
ガンベロロッソ2019 2ビッキエリ

2014VT
ビベンダ2018 5グラッポリ
ガンベロロッソ2018 赤2ビッキエリ
ワインアドヴォケイト 94点
ワインスペクテイター 93点

2013VT
ビベンダ2017 5グラッポリ
ガンベロロッソ2017 赤2ビッキエリ
ワインアドヴォケイト 93+点
ワインスペクテイター 93点

2012VT
ビベンダ2016 5グラッポリ
ガンベロロッソ2016 赤2ビッキエリ
ワインアドヴォケイト 91点
ワインスペクテイター 92点

相性の良い料理:ホロホロ鶏胸肉のソテー 黒オリーヴソース など

GAJA
住所 : Via Torino, 18 - 12050 Barbaresco (Cuneo)
設立 : 1859年
オーナー : famiglia Gaja
エノロゴ : Alessandro Albarello
年間生産量 : 350,000
所有ブドウ畑 : 92ha

イタリアワインの生産者として、間違いなくトップクラスの地位を不動のものとしているアンジェロ・ガイア。その理由は、革新的で妥協のない世界最高品質を追い求める姿勢にあります。アンジェロ・ガイアはピエモンテで初めてバリックを導入した他、グリーンハーベストや国際品種の導入をイタリアで率先、成功させました。またピエモンテにみならず、トスカーナ州のモンタルチーノ、ボルゲリ地区でもワイン造りを行い、それぞれが高い評価を得ています。全てのワインが高品質。これがガヤをトップたらしめる由縁です。
商品コード : IPIR001407
製造元 : ガヤ
希望小売価格 : 23,760
価格 : 18,700円(税込20,196円) 
750ml
ポイント : 187
数量    残りあと2個
 

イタリア ピエモンテ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 2014年は夏に例年以上に雨が降ったものの、春先から収穫まで好天に恵まれた年でした。収穫前の乾燥した涼しい気候によってブドウは穏やかに成熟。高い糖度、活き活きした酸を保持した質の良いブドウが結実しました。

  • 1996年ヴィンテージから近年までガヤラベル唯一のD.O.C.Gであるこのワインは、ガヤとは何か、真のバルバレスコとは何かを如実に物語ってくれます。ガヤは1960年代以降、数種類のバルバレスコを生産していました。それは単一畑のバルバレスコで、ピエモンテの純粋なテロワールを100%表現しようとしていたためです。

  • しかし、世間の人々は徐々に単一畑のワインにばかり注目することとなります。畑名のつかないバルバレスコを「普通のバルバレスコ」と呼ぶようになり、まるで格下のような扱い方をするようになりました。ガヤにとって、バルバレスコは先祖代々引き継いできたワインで、名声に傷をつけるような扱いはされたくない。そこで「バルバレスコこそが、ガヤのフラッグシップ」とするために、単一畑のバルバレスコをD.O.Cランゲに格下げしてしまったのでした。そのため現在ではこのバルバレスコが唯一のD.O.C.Gバルバレスコを名乗るワインとなっています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ