イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
休業日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休業日
[OWNER]
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > フリウリ ヴェネツィア ジュリア  > C.O.F. ロンコ デイ ロゼーティ 2004 レ ヴィーニェ ディ ザーモ 赤 750ml
5,000円〜9,999円 > 赤ワイン > C.O.F. ロンコ デイ ロゼーティ 2004 レ ヴィーニェ ディ ザーモ 赤 750ml
地域でさがす > フリウリ ヴェネツィア ジュリア > C.O.F. ロンコ デイ ロゼーティ 2004 レ ヴィーニェ ディ ザーモ 赤 750ml
フリウリ ヴェネツィア ジュリア > C.O.F. ロンコ デイ ロゼーティ 2004 レ ヴィーニェ ディ ザーモ 赤 750ml

C.O.F. ロンコ デイ ロゼーティ 2004 レ ヴィーニェ ディ ザーモ 赤 750ml

Ronco dei Roseti Colli Orientali del Friuli 2004 Le Vigne di Zamo

【赤】【ミディアムボディ】【アルコール度数13%】
葡萄品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、ピ
     ニョーロ
熟成:バリック18ヶ月

トゥリオ ザモ氏は今やフリウリワインの神話的先駆者の生産者です。1978年にロッカ ベルナルダの斜面にヴィーニェ ダル レオンを設立。そして数年後にアッバツィア ディ ロサッツォというブランドを作りました。1996年にロサッツォ村の修道院の前に15haのブドウ畑を購入、息子のピエルルイージとシルヴァーノと一緒にヴィーニェ ディ ザモを設立しました。現在、ザモ家の道は、イータリーの発明者であるファリネッティ グループと交差して、合併しました。ファリネッティ グループは50%の株を購入したことにより、このワイナリーをより堅固にし、国際市場での知名度を高める事に成功しました。コンサルタントにはフランコ ベルナベイ氏で、古樹から良質のブドウを育てることを得意としています。

海抜160mに位置する自社畑で育つブドウのみを使用して造られた赤ワインです。老木は豊かな果実味を、若木は土壌の個性をワインに与えバランスのとれた特徴的な味わいに仕上がっています。バリック(小樽)熟成から生まれる個性的な味わいをお楽しみください。

ドゥエミラヴィーニ2011 5グラッポリ
ガンベロロッソ2011 赤2ビッキエリ

相性の良い料理 : 牛肉のカルパッチョなど

LE VIGNE DI ZAMO
住所 : Via Abate Corrado, 4 - Loc. Rosazzo - 33044 Manzano(Udine)
設立 : 1978年
オーナー : Gruppo Zamo と Gruppo Farinetti
エノロゴ : Alberto Toso と Franco Bernabei(アドバイザー)
年間生産量 : 250,000
所有ブドウ畑 : 35ha + 32ha(借用)
商品コード : IFRR000412
製造元 : レ ヴィーニェ ディ ザーモ
価格 : 7,900円(税込8,532円) 
750ml
ポイント : 79
数量    残りあと2個
 

イタリア フリウリ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄は除く)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 1988年ヴィンテージの“ロンコ・デイ・ロゼーティ”(カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フランの3種からなるコッリ・オリエンターリ・デル・フリウリD.O.C.ワイン)が同州の赤ワインとして初めて、イタリアのワイン評価本「ヴィニ・ディタリア(Vini d'Italia)」で最高評価トレ・ビッキエーリを受賞した歴史を持ちます。

  • 1924年、ルイジ・ザモ氏がウーディネ県マンザーノにオステリアを開業したのが同社の始まりですが、ワイナリーとしての本格的な事業は、彼の息子トゥッリオが1978年に、ロッカ・ベルナルダの丘陵に5haのブドウ畑を購入したことから始まりました。

  • 創業当時、ローマ司教から借り受けていた由緒あるブドウ畑は、現在自社畑として所有しており、その他にも所有地を増やし、着実に評価をあげています。古くなった農場や事務所を再建し、新しいセラーも完成させ、最先端の近代技術を用いながらも、人々の手による畑での作業を第一に考え、素晴らしいワインを造り続けています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ