イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業日
   ショップ紹介
毎年、銀座で新春早々に行われているイタリアワイン合同試飲会に行ってきました。 イタリアワインのイン...
 
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > モリーゼ  > ラミテッロ ロッソ 2012 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml
〜1,999円 > 赤ワイン > ラミテッロ ロッソ 2012 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml
地域でさがす > モリーゼ > ラミテッロ ロッソ 2012 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml
モリーゼ > ラミテッロ ロッソ 2012 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml

ラミテッロ ロッソ 2012 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml

Biferno Rosso Ramitello 2012 Di Majo Norante

【赤】【ミディアムボディ】【アルコール度数13.5%】
等級 : Rosso D.O.C.
葡萄品種:モンテプルチャーノ(80%)、アリアーニコ(20%)
平均樹齢:10年 葡萄園面積:18ha
熟成:仏産バリック・タンク6ヶ月→大樽12ヶ月→瓶6ヶ月
年間生産本数 : 100,000本

「このワインこそ私の哲学。葡萄の味、力強さと柔らかさが表現されている」
アレッシオ ディ マーヨ談


カンポマリーノのラミテッロで育った最良の葡萄から造られます。伝統的な方法で醸造され、約1ヶ月間スキンコンタクトします。マロラクティック発酵も行ないます。30%をフランス産バリック(1年樽)で、70%をステンレスタンクで6ヶ月間熟成し、その後ブレンドして大樽で12ヶ月、さらに瓶で6ヶ月間熟成します。

明るいルビー色、ブラックベリーやサクランボのフルーティな香りがあります。ビロードのようななめらかな口当たり、白身や赤身の肉、ジビエに良く合います。最近パワフルなワインが人気を博していますが、このワインはそれとは対照的にスムーズでなめらか、とても飲み口が良く、どなたにも親しめるような味わいです。「このワインこそ私の哲学。葡萄の味、力強さとやわらかさが表現されている。」(オーナーのアレッシオ談)。

ビベンダ2015 4グラッポリ
ガンベロロッソ2015 2ビッキエリ
ワインアドヴォケート 91点

相性の良い料理:雉のテリーヌなど

DI MAJO NORANTE
住所 : Contrada Ramitelli, 4 - 86042 Campomarino(Campobasso)
設立 : 1968年
オーナー : Alessio Di Majo Norante
エノロゴ : Riccardo Catarella
年間生産量 : 800,000
所有ブドウ畑 : 100ha

イタリアワインの世界ではディ・マーヨ・ノランテといえば、モリーゼ州を意味しています。それほどこの歴史的ワイナリーは、常にモリーゼ州を代表する生産者です。ワイナリーがあるのはブドウ栽培に適したカンポマリーノ村で、この周辺はアドリア海に向かって丘と山が絶え間なく連なっています。ブドウ畑は90haほどですが、すべて有機栽培の認証を得ています。ワインは伝統的かつ高品質で、コストパフォーマンスが素晴らしいと評価されています。飲みやすく、軽やかな固有ブドウ品種のものから、モンテプルチャーノやアリアニコで造られる果実味豊な赤ワインまで、モダンなスタイルと伝統的なスタイルとをうまく両立させようとしています。
商品コード : IMOR101444
製造元 : ディ マーヨ ノランテ
希望小売価格 : 2,484
価格 : 1,840円(税込1,987円) 
750ml
ポイント : 18
数量
 

イタリア モリーゼ

10,800円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 《ラベルの紋章》 蛸のような人間は、ギリシャ神話に登場する「セイ
    レーン」(上半身が人間の女性で、下半身が鳥の姿をしているとされている海の怪物)。何年も前にワイナリーで見つかった。

  • ディ マーヨ ノランテは、州都でもあるカンポバッソ県で1800年代以来葡萄栽培に従事している生産者です。フィロキセラの害により一時ワイン造りから離れていましたが、1960年にラミテッロ地域で見事に復活し、以来モリーゼ州で最も重要な生産者として世界に知られています。

  • マーヨは父の姓で、ノランテは母の姓。貴族の出身。現在ワイナリーの経営は息子のアレッシオ氏が継いでいます。醸造はリカルド・コタレッラ氏のアドヴァイスを受けている。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ