イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2020年 04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > ピエモンテ  > バローロ パヤナ 2012 ドメニコ クレリコ 赤 750ml
10,000円以上 > 赤ワイン > バローロ パヤナ 2012 ドメニコ クレリコ 赤 750ml
バローロ > バローロ パヤナ 2012 ドメニコ クレリコ 赤 750ml
地域でさがす > ピエモンテ > バローロ パヤナ 2012 ドメニコ クレリコ 赤 750ml
ピエモンテ > バローロ パヤナ 2012 ドメニコ クレリコ 赤 750ml

バローロ パヤナ 2012 ドメニコ クレリコ 赤 750ml

Barolo Pajana 2012 Domenico Clerico

【赤】【フルボディ】
等級 : Rosso D.O.C.G.
葡萄品種:ネッビオーロ 100%
熟成:フレンチオークのバリックで24〜30ヶ月(新樽80%)
アルコール度数 : 14.5%
年間生産本数 : 4,500

初ヴィンテージ1990年。モンフォルテの東側斜面で最も名高いクリュ ジネストラは2個所に分かれているが、このワインはパヤナの集落側の区画の葡萄が用いられている。海抜300mの南向き斜面で、砂が混ざった凝灰岩と粘土灰岩の混合土壌から華やかなキャラクターが与えられる。

凝縮した果実は非常に表情豊かで、終始一貫ゴージャスかつエレガント。広がりのあるボディと果実味豊かな味わいが魅力の外交的なバローロ。

--ワイン誌評価--
2012VT
ビベンダ2018 4グラッポリ
ガンベロロッソ2018 赤2ビッキエリ
ワインアドヴォケート 94点

相性の良い料理:チーズフォンデュ 白トリュフ風 など

DOMENICO CLERICO
住所 : Loc. Manzoni, 67 - 12065 Monforte d'Alba (Cuneo)
設立 : 1978年
オーナー : Giuliana Viberti
エノロゴ : Gianmatteo Raineri と Oscar Arrivabene
アグロノモ : Livio Cavallotti
年間生産量 : 120,000
所有ブドウ畑 : 21ha

ドメニコ クレリコは本物のヴィニュロン(ワインの作り手)で、ワイン造りに様々な情熱と功績を残して昨年67歳で他界されました。ワイナリーは奥さんのジュリアーナ ヴィベルティさんが彼の意志を受け継ぎ運営しています。モンフォルテ ダルバ村の最新の技術を集結した新しいワイナリーに移った今も、彼はピエモンテのブドウ栽培の主な規範であり続けています。彼の醸造したワインはイタリア国内外で高い評価を得ています。スタイルはモダンでバローロの熟成には225Lのフレンチ オークの小樽(バリック)を使用しています。果実味豊かで、重量感のあるワインで、はっきりとしたクレリコのスタイルを持っています。よく羨望の的となる素晴らしい畑をいくか所有しているのでブドウの品質は圧倒的にすばらしい出来です。
商品コード : IPIR104404
製造元 : ドメニコ クレリコ
価格 : 13,500円(税込14,850円) 
750ml
ポイント : 135
数量    残りあと1個
 

イタリア ピエモンテ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 心地良く、ハーブやスミレの花の香りが黒い果実やジャム、リコリス、苺などの香りと一緒に感じ取れます。豊かな果実味にしっかりとしたタンニン、酸の滑らかさもあり、バランスの取れた味わい。

  • 「ワインの質の90%は畑で決まる」という信条から、狂信的な程の情熱で畑作業に献身し、父親から受け継いだ5haに満たない畑に加え、徐々に買い足したジネストラ、モスコーニといったモンフォルテの名だたるクリュから20年以上に渡って目を見張るような見事なワインを造り続けてきたクレリコだが、その探究と向上は止まるところを知りませんでした。

  • 2006年からは長年の夢だったというセッラルンガの畑からのバローロ造りをスタート。2009年からはそれまで存在しなかった早くから楽しめるネッビオーロ100%のワインも手掛けるようになった。また、ポテンシャル重視ではなくバランス重視のワインを目標とし、近年ではマセラシオンの期間を長くしたり、新樽100%での熟成を撤回するなど、設立以来培った経験からどうすれば目指すワインに達することができるかを導き出し、それに適切な方法を常にワイン造りに反映している。既に名声が確立された老舗生産者だが、変化を厭わず日々進歩を続ける姿勢にワイン・アドヴォケイトをはじめ専門各誌から惜しみない賛辞を受けている。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    ショッピングガイド

ページトップへ