イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
休業日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
休業日
[OWNER]
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > ピエモンテ  > バルバレスコ ガッリーナ 2014 オッデーロ 赤 750ml
5,000円〜9,999円 > 赤ワイン > バルバレスコ ガッリーナ 2014 オッデーロ 赤 750ml
バルバレスコ > バルバレスコ ガッリーナ 2014 オッデーロ 赤 750ml
地域でさがす > ピエモンテ > バルバレスコ ガッリーナ 2014 オッデーロ 赤 750ml
ピエモンテ > バルバレスコ ガッリーナ 2014 オッデーロ 赤 750ml

バルバレスコ ガッリーナ 2014 オッデーロ 赤 750ml

Barbaresco Gallina 2014 Oddero

【赤】【フルボディ】【アルコール度数13.5%】
等級 : Rosso D.O.C.G.
葡萄品種:ネッビオーロ(100%)
熟成:40hlの大樽で24ヶ月間、瓶熟6ヶ月
年間生産本数 : 6,500

ネイヴェで最も高貴な畑と言われている「ガッリーナ」。真南向きで軽い砂質が主体でカルシウムを含むマールが混じります。夏は非常に乾燥するので葡萄樹は根を地下深くまで伸ばしています。2.65ha。

色調は詰まった感じのあるルビーレッド。熟した果物やスミレ、胡椒、カルダモン、鉱物系などの香りが感じ取られます。味わいはタンニンがしっかりとしていて、全体的に調和の取れて味わいとなっています。余韻も長め。

--ワイン誌評価--
2014VT
ビベンダ2018 4グラッポリ
ガンベロロッソ2018 2ビッキエリ

2013VT
ビベンダ2017 4グラッポリ
ガンベロロッソ2017 赤2ビッキエリ

2012VT
ビベンダ2016 4グラッポリ
ガンベロロッソ2016 2ビッキエリ

相性の良い料理:鶉と黒トリュフのリゾットなど

ODDERO
住所 : Fraz. Santa Maria Borgata-Tetti, 28 - 12064 La Morra (Cuneo)
設立 : 1800年
オーナー : Mariacristina Oddero と Isabella Boffa Oddero
エノロゴ : Mariacristina Oddero と Luca Veglio 
アグロノモ : Mariacristina Oddero と Sergio Blengio
葡萄栽培 : オーガニック栽培 認証あり
年間生産量 : 160,000
所有ブドウ畑 : 35ha

現存するバローロ、バルバレスコの造り手で、最も古い歴史を持つと言われているのが「オッデーロ」です。今も1700年代に建てられた当時のカンティーナで醸造しています。
1960年代にジャコモ オッデーロがアンジェロ ガヤの父ジョヴァンニやリナルディと共にDOCGの元になる法規制を作っています。
マリアクリスティーナとマリアヴィットリア オッデーロにはランゲ地方で最も重要なワイナリーの一つを運営していく義務と名誉があると言えます。所有しているブドウ畑は35haを超し、その半分以上がバローロ、バルバレスコの為にネッビオーロが植えられています。畑が広いだけではなく、カスティリオーネ ファッレット村のヴィッレーロ、ロッケ、ラ モッラ村のブルナーテ、モンフォルテ ダルバ村のモンドーカ ディ ブッシア ソプラーナ、セッラルンガ村のヴィーニャ リオンダ、バルバレスコ地区ではガッリーナなどの著名畑が含まれています。このようなグランクリュ畑から厳格で沁みわたるようなスタイルのワインが造られ、大樽と小樽を賢明に組み合わせています。
商品コード : IPIR107722
製造元 : オッデーロ
希望小売価格 : 7,452
価格 : 5,870円(税込6,339円) 
750ml
ポイント : 59
数量
 

イタリア ピエモンテ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • オッデーロのバルバレスコは特殊です。ワイン法ではバルバレスコのネッビオーロをバローロエリア内で醸造すると通常「ランゲ ネッビオーロ」になってしましますが、バローロエリアで唯一醸造を許されているのがオッデーロのバルバレスコ ガッリーナ。法規制前から造っているので例外で認められています。

  • マリアクリスティーナ オッデーロとその子供たちによって伝統的なオッデーロの味わいは復元されました。醸造は古いスラヴォニア産の大樽を主にフォラドーリやロアーニャも愛用するオーストリア産のストッキンガ−社の大樽を使用。 「ストッキンガー社は樽材が厚く、目が詰まっているので酸素供給率が低い。タンニンも少なく、香り、口中の甘味がほとんど出ない。」

  • 所有畑は全体で35ha。90歳を超えた先代から1997年に栽培・醸造を受け継いだ娘のマリアクリスティーナが全ての畑を有機栽培に切り替えています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ