イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  

トップ > 赤ワイン > プーリア  > ジュノニコ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア リゼルヴァ 2017 カンティーネ パオロレオ 赤 750ml
3,000円〜4,999円 > 赤ワイン > ジュノニコ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア リゼルヴァ 2017 カンティーネ パオロレオ 赤 750ml
地域でさがす > プーリア > ジュノニコ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア リゼルヴァ 2017 カンティーネ パオロレオ 赤 750ml
プーリア > ジュノニコ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア リゼルヴァ 2017 カンティーネ パオロレオ 赤 750ml
ビベンダ 5グラッポリ > ジュノニコ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア リゼルヴァ 2017 カンティーネ パオロレオ 赤 750ml

ジュノニコ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア リゼルヴァ 2017 カンティーネ パオロレオ 赤 750ml

Primitivo di Manduria Giunonico Riserva 2017 Paololeo

【赤】【フルボディ】
等級 : Rosso D.O.C.
葡萄品種:プリミティーヴォ 100%
熟成:オーク大樽(5,000L)で20ヶ月間、ステンレスタンクで4ヶ月間
アルコール度数 : 15.0%
年間生産本数 : 3,000

マンドゥーリアの樹齢の古いプリミティーヴォの魅力が感じられる1本

色調はガーネットを帯びたルビーレッド。ブラックベリーやブラックチェリーの豊かなアロマが広がります。さらにその後から長期間の樽熟成由来によるバニラやタバコ、なめし皮を思わせる複雑なアロマが感じられます。口に含むとベルベットのようにしなやかでエレガントなタンニンが感じられます。しっかりとした骨格があり、しなやかで豊かなボディを持っています。黒系果実や甘いスパイスの要素が香る長い余韻があります。

--ワイン誌評価--
2017VT
ビベンダ2023 5グラッポリ

2016VT
ビベンダ2022 5グラッポリ
ガンベロロッソ2022 1ビッキエリ

相性の良い料理:ハーブと蜂蜜で艶をかけたラムチョップ など

PAOLOLEO
住所 : Via Tuturano, 21 - 72025 San
設立 : 1989年
オーナー : Paolo Leo
エノロゴ : Nicola Leo
アグロノモ : Paolo Leo
年間生産量 : 3,500,000
所有ブドウ畑 : 70.00ha

ブドウ栽培農家の4世代目パオロ レオはワイナリーの変革を行いました。1989年に新しい醸造所を建て、サレントの固有品種の価値を高めるワインを瓶詰めしました。品種はプリミティーヴォ、ネグロアマーロ、マルヴァジアなど黒ブドウも白ブドウもありました。ブドウ畑はサン ドチナ村の凝灰岩、石灰岩土壌にあり、ほとんどが樹齢40年以上でアルベレッロ仕立てです。
商品コード : IPUR101857
製造元 : カンティーネ パオロレオ
希望小売価格 : 5,720
価格 : 4,420円(税込4,862円) 
750ml
ポイント : 44
数量
 

イタリア プーリア

15,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 古くから栽培されているプリミティーヴォは素晴らしい価値を持つワインを生み出すことが出来ます。

  • マンドゥーリアは日照時間が長く、昼夜の温度差が大きいため、熟度の高い葡萄が収穫でき、骨格が豊かでありつつ、しなやかなワインができます。「リゼルヴァ」は最低24ヶ月熟成、そのうち20ヶ月はオーク樽の大樽で熟成させています。

  • 葡萄はタラント県のサーヴァにあり、砂質土壌です。栽植密度は4,500本/ha、樹齢は約70年、仕立ては伝統的なアルベレッロです。収穫は気温が高くなる前の早朝に手摘みで行います。収穫した葡萄は除梗、破砕した後、果皮とコンタクトさせながら醸しを行ない、豊かなアロマを引き出します。その後、25度に温度コントロールしながら8日から10日間、発酵を行います。熟成は5,000Lの大樽で20ヶ月、その後、ステンレスタンクに移しさらに4ヶ月熟成、ボトリングしてから3ヶ月瓶熟させます。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    ショッピングガイド

ページトップへ