イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  

トップ > 白ワイン > サーラガト ヴェルメンティーノ イゾラ デイ ヌラーギ 2022 アッツェイ 白 750ml
白ワイン > サルデーニャ  > サーラガト ヴェルメンティーノ イゾラ デイ ヌラーギ 2022 アッツェイ 白 750ml
2,000円〜2,999円 > 白ワイン > サーラガト ヴェルメンティーノ イゾラ デイ ヌラーギ 2022 アッツェイ 白 750ml
地域でさがす > サルデーニャ > サーラガト ヴェルメンティーノ イゾラ デイ ヌラーギ 2022 アッツェイ 白 750ml
サルデーニャ > サーラガト ヴェルメンティーノ イゾラ デイ ヌラーギ 2022 アッツェイ 白 750ml

サーラガト ヴェルメンティーノ イゾラ デイ ヌラーギ 2022 アッツェイ 白 750ml

Saragat Vermentino Isola dei Nuraghi 2022 Atzei

【白】【辛口】
等級:Bianco I.G.T.
葡萄品種:ヴェルメンティーノ 100%
熟成:ステンレスタンク
アルコール度数 : 13.50%
年間生産本数:93,000

サルデーニャ南部のヴェルメンティーノらしいミネラル感が楽しめます。

畑はオリスターノ県モーゴロとその周辺に位置しています。土壌は石灰岩の上を砂が覆っています。島の南にあり海が近く、海からの風が吹いてくるため、高いミネラル感を持ったワインが出来ます。ヴェルメンティーノは果皮が少しでも破れると発酵し始めてしまうため、必ず手摘みで注意深く収穫しています。サルデーニャは収穫時期も暑いため、ドライアイスを入れて低温に保ちながらセラーに運びます。低温で短時間のスキンコンタクトを行い、果皮からの豊かなアロマを抽出します。温度コントロールしたステンレスタンクで発酵を行います。発酵終了後、バトナージュを行いながらステンレスタンクで40日間、熟成をを行います。

色調は黄金がかった麦わらイエロー色。ヴェルメンティーノに特徴的なローズマリーのアロマに加え、エルダーフラワーや洋梨や白桃、またライチを思わせるアロマがあります。フレッシュでしっかりとした骨格があり、素晴らしくバランスのよいワインです。余韻には豊かな果実味と心地よい苦みが感じられます。

--ワイン誌評価--
2022VT
ビベンダ2024 4グラッポリ
アジア ワイン トロフィー2022 金賞

相性の良い料理:魚介のスパゲッティ など

ヴィンテージの管理を行っておりますが、インポーター事情によりヴィンテージが切り替わる事がございます。商品とは異なるヴィンテージになった場合、現行ヴィンテージを出荷させていただきますのでご了承下さい。

ATEZI
住所 : Via Cagliari, 47 - 09170 Oristano (OR)
設立 : 2020年
オーナー : Fantini Group
エノロゴ : Dennis Verdecchia と Gabriele Puligheddu
アグロノモ : Orlando Galasso
年間生産量 : 120,000
所有ブドウ畑 : 32.00ha

アッツェイはサルデーニャ島の魅力を伝える為のネーミングです。「アッツェイ」、「サーラガト」、「アル」は全てのサルデーニャ島の人々の典型的なファミリーネーム(苗字)です。サルデーニャの人たちの苗字は独自のものが多く、イタリアの他の場所ではあまり無い為、サルデーニャの独自性を印象付けるために採用しました。また、「アッツェイ」はサルデーニャ語の言葉で「トップ(上)」という意味もあるため、ファンティーニ グループとしてベストなワインをお客様に届けたいという意味も込めています。
商品コード : ISAB101915
製造元 : アッツエイ
希望小売価格 : 2,640
価格 : 1,990円(税込2,189円) 
750ml
ポイント : 20
数量    残りあと1個
 

イタリア サルデーニャ

15,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • サーラガトは、サルデーニャ特有の苗字で、"pescatori di saraghi(ペスカトーリ ディ サーラギ)"=鯛釣りの猟師という意味があります。

  • アブルッツォを本拠地とするファンティーニ グループは、1994年の設立からわずか10年足らずの短い間でイタリアのトップ生産者へと成長、その後も意欲的にシチリア、プーリア、バジリカータ、カンパーニャに進出し、様々なワインを生み出し、そのコストパフォーマンスの高さで、国際的にも高い評価を獲得しています。さらに数年前にトスカーナでもワイン造りをスタートさせました。そのファルネーゼが、数年間にわたるリサーチを重ねた後、満を持してサルデーニャ島でのワイン造りを始めました。グループの社長であるヴァレンティーノ ショッティは、彼がまだ社会人になりたての頃、仕事でサルデーニャ島を訪れ、この土地の風土、文化、そしてワインに魅了されました。それ以来、長年にわたりサルデーニャでのワイン造りへ思いを馳せていましたが、ついにその夢がかなったのです。「アッツェイ」のプロジェクトを始めるにあたり、サルデーニャ島の中西部、オリスターノ県のモーゴロの地を選びました。この場所では豊かな歴史、ワイン造りの長い伝統を持ち、サルデーニャを代表する品種、ヴェルメンティーノ、モニカ、カンノナウが中心に栽培されています。

  • この地でのワイン造りでもファンティーニの高い品質を得るための哲学が反映されています。畑のことを最も良く知る小規模な栽培農家が手塩にかけて造った葡萄を買い取り、高い品質を確保しています。1軒の栽培農家の畑の所有面積は1ヘクタール以下です。栽培農家とはキロ単位ではなく、畑面積に対して契約をするため、農家は収入が減る心配をせずに思い切った収量制限を行うことができます。また、不作の年であっても面積に対して契約しているため、安定した収入が保障されることは農家にとって喜ばしいことです。こうして優れた畑の葡萄から、ファルネーゼの真骨頂である豊かな果実味にあふれ、品種や土地の個性が表現されたワインを造り出しています。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    ショッピングガイド

ページトップへ