イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > シチリア  > イル パッソ ネレッロ マスカレーゼ 2018 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml
〜1,999円 > 赤ワイン > イル パッソ ネレッロ マスカレーゼ 2018 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml
地域でさがす > シチリア > イル パッソ ネレッロ マスカレーゼ 2018 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml
シチリア > イル パッソ ネレッロ マスカレーゼ 2018 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml

イル パッソ ネレッロ マスカレーゼ 2018 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml

il Passo 2018 Vigneti Zabu

【赤】【フルボディ】
等級:Rosso I.G.T. Sicilia
葡萄品種:ネレッロ マスカレーゼ 100%
熟成:バリック(フレンチ95%とアメリカン5%)で4〜5ヶ月
アルコール度数 : 13.5%
年間生産本数 : 50,000本

果実そのものがもつ甘味が弾ける様に広がり、スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。葡萄を枝ごと切り離して、畑で15〜20日間ぶら下げ葡萄を乾燥させています。

収穫後20日間発酵し、果皮と共に長い醸しを行います。バリック(主に新樽で95%フレンチオーク、5%アメリカンオーク)で4〜5ヶ月熟成します。

色調は艶やかな黒紫色。タンニンは丸く、なめらかな口当たりです。果実そのものがもつ甘みが弾ける様に広がります。スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。パッソには、「乾燥した」という意味と「歩み」という意味があり、ラベルに足跡が描かれています。リパッソを意識した名前であると同時に、畑での手作業を含め一歩一歩最高の品質に向かって前進するイメージだそうです。

--ワイン誌評価--
2017VT
ビベンダ2019 3グラッポリ

2016VT
ビベンダ2018 3グラッポリ
ルカ マローニ ベストワイン年鑑2018 94点

2015VT
ビベンダ2017 3グラッポリ
ルカマローニ ベストワイン年鑑2017 96点
ジャパン ワイン チャレンジ2016 銅賞

2014VT
ビベンダ2016 4グラッポリ
ルカマローニ ベストワイン年鑑2016 93点

相性の良い料理:豚フィレ肉のロースト チェリー風 など

VIGNETI ZABU
住所 : S.S. 188 - C.Da Anguilla - 92017 Sambuca di Sicilia (Agrigento)
設立 : 2010年
オーナー : Farnese Vini srl
エノロゴ : Giuseppe Alfano Burruano と Giovanni di Giovanna
アグロノモ : Orlando Galasso
年間生産量 : 300,000本
所有ブドウ畑 : 40ha

ザブを設立したアデュア ヴィッラ氏とファルネーゼの醸造家フィリッポ バッカラーロ氏とは10年来の親友でした。現在はファルネーゼグループがオーナーとなり、フィリッポがワイン造りを行っています。フィリッポはシチリアについて「質もよいし量も収穫できます。それは、価格と品質のバランスを追求するにはもってこいの場所」と考えています。フィリッポはシチリアの固有ブドウ品種が大好きで、特にネロ ダーヴォラがお気に入りだそうです。「アロマティックでファンタスティック、ソフトでタンニンが攻撃的でないところがとても魅力的」と語っています。
商品コード : ISIR101452
製造元 : ヴィニエティ ザブ
希望小売価格 : 2,160
価格 : 1,600円(税込1,728円) 
750ml
ポイント : 16
数量
 

イタリア シチリア

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • ネレッロ マスカレーゼは、ピノ ノワールに似たエレガントな個性を持っていますが、地元では色が薄く糖度があがらないと言われていたため、アマローネ的な効果を与えることにしました。結果、色が濃くなり、糖度もあがり、フルーティなワインに仕上げることが出来るようになりました。

  • ネレッロ マスカレーゼは、10月上旬に畑で房の付いたまま枝をカットし、樹上で7〜14日間乾燥させます。シチリアの暑い太陽とアフリカからの風が、糖分を増加させます。15〜20%重さが減ります。

  • パッソには、「乾燥した」という意味と「歩み」という意味があり、ラベルに足跡が描かれています。リパッソを意識した名前であると同時に、畑での手作業を含め一歩一歩最高の品質に向かって前進するイメージです。現在生産量が増えて、ザブの35%がイル パッソです。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    

ページトップへ